結婚して料理を作ることがとても面倒で後悔をしています!

料理を作るのが面倒!

私が結婚をして後悔をしていることの一つとして、料理を作ることが面倒と思っています。
それは、一つに料理をする時間が面倒なのです。
一人でいる時には、いつでも料理を食べたい時にすることができました。
しかし今では、主人が食べたい時に作る事と、自分が食べたい時に作る時間帯が違っているということです。


一人でいる時には、そんなに気にすることがありませんでした。
しかし、結婚をした今では、食事について食べたい時に食べることが出来る幸せについて、とても考えるようになったのです。
こんな些細なことで、結婚を後悔するなんてと思うかもしれません。
しかし、食に関しては、とても大切なことであると思うようになっています。

以前の私はスリムで、人から羨ましがられる存在でした。


ところが、食べたい時に食べることができずにいると、必要のないときに食べることになります。
すると、少しづつ太り始めたのです。
作ってしまうと、もったいないというそんな気持ちが起きてしまいます。
そのため、つい食べてしまうことになるのです。

 

また主人と一緒に食べないと、なんだか変ですよね。
お腹が空いていないといって、食事をしないのはおかしなことだと思うのです。
そこはしっかりと空気をよんで、食べることにしています。
お腹が空いていなくても食べるということは、食べた後に後悔が起きるのです。
それは、食べてしまったと思ってしまう事です。


そして自分が食べたいときに、食べることができたらどんなにいいだろうなと、美味しいだろうなと思ってしまうのです。
こんなふうに、思ってはいけないと感じながらも、つい思ってしまいます。

独身の時には、食べたいと思ったときに簡単に作って食べることができます。
しかし、主人の分を作る時には、そんなに簡単にするわけにもいかないのです。
肉類がすきな主人は、必ず肉のオカズが必要なのです。


そしておかずとして5品は必要となるのです。
そんなことって、本当に面倒と感じますね。

また食の好みが違っているというところも嫌です。
主人は肉類が好き、私は魚が好きです。


すると、自分がすきな魚を多く食べることができません。
そのことは、毎日続くとストレスを感じることになるのです。

食べたいモノ食べることができず、食べたいときに食べることができない、それはとても辛い事ですね。
私は食事が大好きなので、特にそのことを強く感じてしまいます。
ほかの女性も、そのことについて不満を感じている人が、たくさんいるのではないでしょうか。